単独インタビューで解き明かす!松井大輔の「今」
単独インタビューで解き明かす!松井大輔の「今」

松井大輔選手(DUARIG契約アドバイザー)を招いて、秋冬に向けた新作商品のカタログ撮影がありました。
撮影の休憩時間に、独占インタビューを慣行! 普段はあまり聞けない貴重なお話を頂戴しました!

LIFE

――急遽、このようなかたちでインタビューを受けてくださって、ありがとうございます。松井選手は、常に新しいことに挑戦する印象を持っていますが最近、新しく始めた事や挑戦した事はありますか?
松井大輔選手(以下、松井大輔)「うーん、そうだなぁ・・・。難しいなぁ。美容、ですかね。あ、あと保湿。最近、肌がカサカサになってきたから(笑)
――サッカー選手は陽射しを浴びる時間が長いですからね。 肌のケアは大切です。最近ハマっていることってありますか?マイブームといいますか。
松井大輔「あります。実は最近、1人寿司にハマっているんですよ。 誰も誘わず、ほんとに1人だけで寿司を食べに行くんです。」
――松井さんは皆でワイワイご飯を食べているイメージだったので意外です!
何故お1人で食べに行かれるんですか?
松井大輔「いっつもじゃないですよ(笑)普段は家族や友人とご飯に行くんですけど、たまに1人で行くといいんですよね。ほら、1人だと、店の大将と寿司について語ることができるんですよね。じっくりと。」

FAMILY

――松井大輔さんにはお子さんがいらっしゃいますよね。休みの日などは、どのように過されていますか?
松井大輔「けっこう遊んでいますよ。普段はごくごく普通の父親です。たとえば、公園でボール遊びとかもよくします。」
――それは微笑ましいですね!そのときは、サッカーを教えたりするんでしょうか?こう蹴るんだよ、とか。
松井大輔「それはもちろんありますよ。 指導というような固い感じではなく、あくまでもボール遊びの一環で、蹴り方だったり、ボールの運び方だったり、簡単に教えたことはあります。」
――なんて恵まれた環境なんでしょう!そんな幼少期から、あの松井大輔選手とボールで遊びながら育ったら、きっと物凄くサッカーが上手になるでしょうね。お子様にサッカー選手になって欲しいと思っていますか?
松井大輔「いえ、それはないです。 特別サッカー選手になって欲しいと思ってはいませんね。親の期待がプレッシャーになるとよくないなと思うんです。 だから、サッカー選手ということにこだわらず、子供のやりたい事をやって欲しいですよね。」


JAPAN

――そろそろ代表戦が近いですが、松井選手にとって、日本代表とはどのような場所ですか?
松井大輔「聖地ですね。 日本のサッカー選手がいつまでも目指す場所ではないでしょうか。年齢関係なく、いつまでも“行きたい場所”。 だから聖地。だから当然、僕にとっても特別な場所です。」
――なるほど。国を背負って戦うことは、全てのサッカー選手にとって特別な意味があるんですね。最近の日本代表について、どのように思われますか?日本代表をどう評価します?
松井大輔「頑張っていると思います。・・・え、何?喝を入れてほしいの?(笑)本当に頑張っていると思います。自分たちの力を信じて、試合に挑んでほしいです。
――代表への思いは、いくつになっても変わらないんですね。 今日は短い時間でしたが、お話ができて光栄でした。貴重なお時間を割いていただきまして、どうもありがとうございました。

一覧へ戻る

RECENT COLUMN 最近のコラム