NEWS ニュース

F.LEAGUE

6クラブ共同開催!(神戸市 / 仙台市)

今回のDUARIG Fリーグ「6クラブ共同開催」は、グリーンアリーナ神戸(兵庫県神戸市)とゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市)の2箇所で開催されました。

仙台ラウンドの会場、ゼビオアリーナは昨年Fリーグ初のオールスターが行われた会場で、日本最大規模のセンターマルチディスプレイ、リボンLED、VIPルーム等の設備があり、通常の体育館とは違った演出が楽しめます!

この日は最低気温が0℃を下回る寒い中、熱い声援に応えるプレーが会場を大いに沸かせ、ホームチームであるヴォスクオーレ仙台は地元の応援の甲斐もあり2連勝を飾りました!(やはりサポーターの応援は“力”になりますね。)

会場内の通路では、来場者限定のキャンペーンを展開させていただきました!

DUARIG 公式 Facebook に「いいね」された方にGIRAUDくんファイルをプレゼント!

また、試合前には「現役Fリーガーによるフットサルクリニック」も開催され、選ばれた約20名の小学校3~6年生の子どもたちが参加してくれました。
(今回は、女の子の参加が多かったです!)


講師は、永野雅也 選手・石川大暉 選手・伊藤尚人 コーチ・黒澤孝志 コーチとヴォスクオーレ仙台の選手、コーチが教えてくださいました。


普段は、なかなか立ち入る事の出来ない“プロ”のコートを広々使い子どもたちに思いっきりボールを蹴ってもらいました!

クリニック終了後は、子どもたちから講師の方々への質問タイム!
子どもらしい素朴な質問にも真摯に答えてくださいました。

質問タイムの後には、スペシャルプレゼントとしてDUARIGオリジナルマルチバックがプレゼントされました!
バックの中には・・・DUARIG特製ミサンガと、なんと「当日の観戦チケット」が!

クリニックで体を動かした後に、すぐプロの技を目に焼付けイメージを膨らませる。
子どもたちには、貴重な経験になったのではないでしょうか?

「次世代育成」の重要性を掲げているDUARIGは、今後もこの様なイベントを積極的に行っていきたいと考えております。

一覧へ戻る

RECENT POSTS 最近の投稿