Oneball Onedream

今回は12/2にゼビオアリーナにて行われた「フットサルクリニック」にもコーチとして参加してくれた
ヴォスクオーレ仙台に所属する石川 大暉 選手です。

フットサルとの出会いは?

  • ――フットサルを始めたきっかけを教えてください。
    大学に入学して、初めはサッカー部に入ろうと思っていたんですけど、友達に誘われてフットサル部の練習にいって、そこからフットサルを始めました。
    ――サッカーはいつから?
    高校までは、ずっとサッカー部でした。サッカーを始めたきっかけは、小学2年生からなんですが、その前から公園でボールを蹴っていて、親に「サッカー始めたら?」と勧められてそこからサッカーのチームに入りました。
    ――きっかけは親御さんだったのですね。

思い出のシューズとは?

  • ――思い出の品(サッカー/フットサル)のエピソードはありますか?
    通販でフットサルシューズを家で検索していて、新しい良いシューズがあって、いいなーと家で話していたら、両親が誕生日プレゼントに注文していて、プレゼントしてくれました!ちょうど大学4年のヴォスクオーレ仙台サテライトに入るあたりでした。
    ――誕生日プレゼント!それは嬉しいですし、思い出に残りますね。
    今の夢や目標を聞かせてください。
    今、ヴォスクオーレ仙台のサテライトの方に所属していて、特別指定選手となっているんですが、まだトップチームの方の試合には出られていないので、トップの試合に出場して点を取り、活躍する選手になることが夢です。
    ――我々もトップチームで活躍されるのを楽しみにしています!

「努力!!」に込めた思い

ずばり「努力」です。シンプルですが、今の自分にはまずこの言葉が重要なので書きました。
努力を重ね1日も早くトップチームの試合に出場したいと思います。


一覧へ戻る

RECENT COLUMN 最近のコラム