Oneball Onedream

「One ball One dream」をテーマに“ボール”や“夢”について語っていただくこの企画。
今回はペスカドーラ町田に所属する滝田 学選手です。

フットサルとの出会いは?

  • ―― フットサルを始めたきっかけを聞かせてください。
    フットサルを始めたのは、小学校4年生の時ですかね!!
    家の近くでフットサルスクールが開校されていて、それを母が見つけて、サッカーが上手くなる1つのツールとして、やってみたらどうだろうというところからフットサルと出会いました! そこからフットサルをやり始めましたね。
    ―― サッカーとフットサル両方やられていたとのことですが、フットサル1本にしたのは?
    高校を卒業するタイミングで、フットサルとサッカー両方やっていたところを、フットサル一本に絞りました。中高の時も両方やっていたんですけど、フットサルの方が自分は好きで、徐々に自分の中の比重はフットサルの方が高くなっていったんですけど、フットサルだけにしたのは高校卒業するタイミングでした。
    ―― 中学校、高校と長い間両方こなしていたとは・・・スゴイですね。

上履きからフットサルシューズへ!?

  • ――思い出の品(サッカー/フットサル)のエピソードはありますか?
    えーと・・・あ!フットサルシューズですね!!
    今は体育館でボールを蹴るって結構盛んに行われていますし、フットサルコートも今は色んなところでたくさんあって、フットサルシューズもたくさん世の中に出ていますけど。
    当時、僕が小学生の頃はフットサルコートってそんなに無くて、東京でも数コートしかなかったし、体育館でボールを蹴ることなんて認められなかった時代でした! フットサルシューズも今よりもそんなに出回っていなかったし、あったはあったんですけど履く機会がそもそもなかったんで、みんな上履きで蹴ったりたりしたこともありました。 その中でもたまたまボールを蹴って練習できる体育館があって、そこで蹴るためにフットサルシューズを親に買ってもらったのが、自分にとってはスペシャルなことで!!!こんなに体育館で蹴りやすいシューズがあるんだって、最初に足を入れてボールを蹴った時に感じました。
    ―― 履き心地や蹴り心地も、さぞかし違ったでしょうし、フットサルを取り巻く環境も
    大きくかわりましたね。

”努力の継続!!

―― 滝田選手の今の夢や目標を聞かせてください!
僕は、今の夢はフットサルのワールドカップが2020年にあるんですけど、そこに出場して、ワールドカップで勝つことが夢です。
それが個人の夢ですし、日本のフットサル界の夢とすごくリンクしているので!!
僕自身2012年2016年に出場できるチャンスはあったんですけど、全て出来なかったので、2020年、年齢的にも限られたチャンスだと思うので、数少ないチャンスをものにして、思いっきり好きなフットサルをしたいなと思います。
―― 2020年までもうすぐです! 日本代表として活躍する滝田選手を我々も応援させていただきます!

【特別プレゼント!】
本コラムを読んでいただいた方の中から抽選でプレゼントいたします!

【応募方法】
①下記バナーをクリック!していただき。
②リンク先にあなたの想いでの(サッカー/フットサル)用品をお書きください!
<例>初めて買ってもらった“スパイク” / 部活や体育の授業で使っていた“ボール” / プレゼントした“ユニフォーム”など

抽選で1名の方に「滝田 学選手サイン入り色紙」をプレゼントいたします。
※対象:DUARIG公式Facebookのページに「いいね」を押していただいている方になります。

滝田 学選手サイン入り色紙

▼応募締切
5月30日(水) 23:59迄

▼応募資格
日本国内にお住まいの方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。

▼当選発表と連絡方法について
①応募期間終了後、当選者にのみ【DUARIG】公式 Facebookアカウントよりダイレクトメールをお送りいたします。
②当選メールをご確認いただきましたら、返信を持って当選完了とさせていただきます。
※個人情報設定より「受信箱にメッセージを受け取る人」の範囲を基本フィルタに設定してください。

▼注意事項
・返信期間内に当選メールに返信をいただけなかった場合は当選を辞退したとみなし、賞品発送はできかねますのでご注意ください。
・賞品の発送は日本国内のみに限らせていただきます。
・当落についてのお問合せはお受けできません。

▼その他
・本キャンペーンはFacebook社の提供・協賛によるものではありません。
・お預かりした個人情報は、景品の発送、個人を特定しない統計的情報の形で利用させていただきます。

沢山のご応募お待ちいたしております!

一覧へ戻る

RECENT COLUMN 最近のコラム